買いました。DARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集

あー、久しぶりの更新。サイトの方は地味に更新してますが、ブログの方はパスワードがわかりにくくなってて、足が(?)遠のいてました。すみません。

先週アニメイトで発売された「DARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集」買いました。

買いに行ったのが発売初日だったせいか余裕でした。店頭には10冊くらい出してあったし、お店によってはまだ余裕があるんじゃないでしょうか?

とはいえ、私が行くアニメイトは女性に人気があるアニメの設定資料集は短期間で売り切れたり、予約で完売して店頭に出す分がないなんて言われるのですが、女性ファンが少なそうなアニメの設定資料集はいつまでも売れ残ってたりする店。

同じアニメイトとはいえ店舗によって客層が違うだろうから、あまり参考にならないかも?

とにかく無事買えたので、例のごとくDARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集(movic)に感想を書いておきました。

買おうかどうか迷ってる人の参考になればいいなということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買いましたよ、忍たま乱太郎設定資料集

前回の記事で「忍たま乱太郎設定資料集の追加発売分の予約しましたー」という話をしましたが、買いました。

予約した時は「7月下旬発売予定。発売が前後することはあるので自分で調べて取りに来てください」と言われたわけですよ。

予約金を入れずに予約した場合はここまで冷酷になれるのか、アニメイト(笑)。以前予約した時は、予約金入れなくても電話1本くれたはずなんだけど。なぜかこのご時世に殿様商売。

アニメイトしか取り扱ってない商品だから、このくらい強気に出ても買いに来るよね?ってとこでしょうか。

新発売ならいざしらず、追加発売の場合はアニメイトのサイトに情報が出ないという罠が待っているわけですが、そこはそれ蛇の道は蛇。

もう店頭に追加分が出ていたよ!という口コミをキャッチしたのが先週の金曜日。

えっ!? 下旬どころか中旬。店頭入荷から1週間以内に取りに行かないと予約はキャンセル扱いになるので、先週中に取りに行ってきました。

12日までの予定の忍たま乱太郎フェアが20日くらいまで延長になったので、てっきり今週発売かと甘く見てましたよ。

店頭に行ってみたら物陰に30冊以上の平積み(笑)。予約分を差し引いてこれだけ出せるなら、フェア期間中は余裕で買えるかも?

そしてその横に「フェア特典再入荷しました!」のPOP。なにー!? フェア期間中1,000円お買い上げごとに1枚もらえる特典ポストカードまで切らしてたの?

特典を切らしてた期間中にご来店したお客様は、後から特典だけもらえたり…しなさそうな予感。鬼ですね、アニメイト。

そういうことならフェア期間を延長するわけですよ。なるほど納得。

というわけで、特典ポストカード1枚もらって帰ってきました。今回は珍しく(?)シークレット方式で、選べませんでした。フェア特典がシールの時なんかは「どの絵柄にしますか?」と選ばせてもらえるものなんですけどね。

今回は透けない封筒に入っていたので、開けてからのお楽しみというやつでした。

ちなみに中身は委員会別にキャラをまとめたポストカードで、もらったのは図書委員会でしたよ。

肝心の忍たま乱太郎 設定資料集(movic)の感想は、いつもどおりアニメ設定資料集情報箱の方へアップしてるので、リンクからどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忍たま乱太郎設定資料集が今さら出るなんて…

とりあえず、予約してきました。次回発売分の「忍たま乱太郎」設定資料集。なぜ次回発売分かというと、予約してなかったので出遅れたわけです。

「地球へ…」のときの教訓が全く生かされてませんね(笑)。

・全国ネット(というかNHK!)
・女性に人気がある
・古くからのファンがいる

この三拍子そろっていて、予約せずに買えるはずがないんですよ。とくに私が住んでいるような、中途半端に人口が多い地方は。

それに加えて今回は、アニメイトで忍たま乱太郎フェアをやっていて、お買い上げ1,000円ごとに委員会別ポストカード(全9種)を1枚プレゼント。…売り切れない方がおかしいでしょ。フェアをするならちゃんと充分な量のグッズを用意しておこうよ、アニメイト。

噂では先週の発売前から予約で品切れ状態らしくて、早々と追加販売が決まったのだとか。だって、発売された週の週末に問い合わせてみたら、もう7月に追加発売は決まっていると言われたから。

ただ、それが7月のいつ頃になるかまだ未定なんだとか。

つまり、今予約してもフェアが終わる7月12日までに入荷するかどうか不明と言われましたよ。延期になる可能性もないとは言い切れないし。

でもたしか予約金もフェアの対象になるはずだから、予約金を入れておけばフェアのグッズはもらえるかもしれないですね。

詳しいことはアニメイトのお店で確かめてね。ってなんだか回しものみたいだけど(笑)。

フェアでもらえるポストカードの絵柄はアニメイトの無料冊子きゃらびぃvol.203で見ることができるけど、特に描き下ろしとかじゃなさそうです。みたかんじ。

その手のグッズに目がない人ならまあいいかもしれないけど。

追記:
買いました。中身の感想は忍たま乱太郎 設定資料集(movic)に書いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交響詩篇エウレカセブンの劇場版設定資料集買いました

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」設定資料集、買いましたよ~。映画公開劇場で先行販売されていた設定資料集が先週ようやくアニメイトに入荷。

劇場に足を運んでいない私もようやく買えたというわけです。

ムダ足を踏みたくなかったので、先週末買いに行く前にアニメイトに問い合わせてみたら、いくつかの店舗ではもう品切れでした…。早い…。

ちなみになぜ「いくつかの店舗」に問い合わせたかというと、同じ日に発売の忍たま乱太郎設定資料集がどこも売り切れだったからです(笑)。

まあ忍たま乱太郎設定資料集のことは次の記事に書きますね。

話戻って「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」設定資料集、いつもよりちょっとページ数が少なくて、ちょっとお値段安くなってます。

だから他のアニメイト設定資料集と比べるとやや薄っぺらいです。

とはいえ、キャラクターデザイン吉田健一さんの絵をA4サイズで見ることができるのは魅力的!

モノクロ線画の設定画集なので、もうおススメポイントはそこだけ(笑)!

普通のアニメファンにはおすすめしませんが、設定画ファンのアナタなら大丈夫!

詳しい感想は交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい設定資料集の感想ページにまとめたので、そちらへどうぞ。

追記、そういえば今バンダイビジュアルの無料冊子「Beat magazine」の表紙が斎藤恒徳さん描き下ろしのエウレカ、レントン、後ろにホランドのイラスト。2009年7月号ね。

DVDショップなどでもらえますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電脳コイルの企画書読んだよー

とりあえず、ざっと目を通してみました。やっぱり完成した本編と違いますねー、「電脳コイル企画書」。企画書を作る過程で没になった設定なんかも載ってますが、妙なテンションですよねー。

デザインが変わったキャラも多いけど、サッチーの原案があんなにキモかったとは。筋肉ムキムキ・キャラから子供好きのする丸っこいフォルムに変更。腕相撲が強そうなマッスルアームを、本編のフォークみたいな手に変えたのは大正解ですね。

アニメ本編はこの原案と比べて、設定もストーリーもかなり変更されてます。原案に興味ない人には無用の本ですが、「電脳コイル」にハマルと「原案はどうだったんだろう?」と気になるんですよ。

一応プロットだけですが、原案段階での第1話から最終話までのストーリーも掲載されてますよー。気になる人は見ておくべし。

小説の「電脳コイル」に、一部引き継がれてる気がしますね。第1巻に「このイメージを流用したんじゃない?」と思えるようなシーンがあったような…。

もうちょい詳しい感想をHPにアップしときましたよ。まだじっくり読んでいないので、これでしばらく楽しめそうです。

電脳コイル企画書 感想 - アニメ設定資料集情報箱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の恩返し設定資料集

「安楽椅子探偵 忘却の岬」解答編を見ながら、アニメ設定資料集情報箱に「猫の恩返し」のムック感想をUP。え、「猫の恩返し」と「安楽椅子探偵 忘却の岬」に何の関係があるか?

それは…安楽椅子探偵に姉の前田愛さんが出演していて、猫の恩返しには妹の前田亜季さんが声優をやってるくらいの共通点しかないです…。いいじゃん、猫の恩返し(ロマンアルバム)には前田亜季さんのインタビューだって載ってるんだし!

あー、でも安楽椅子探偵の方は見事に推理、はずしちゃいましたよ。応募した人が録画を見直した回数が平均6回?みんな、50万円に気合入りすぎ!

私?うちの15インチテレビの3倍録画だと、細かいところが判別できないんですよ。それに15年前の犯人とか、見切れてるし。ワイドテレビじゃないと不利よね。

過去の安楽椅子探偵シリーズの経験から、そういう細かいところが見えてないと、エレガントな解答にたどりつけないとわかっているので、今回は録画もしてませんよ。

ネットではデスラー伊武雅刀犯人説とか、2007年2008年混在の叙述トリック説とかいろいろウワサされてて、そんな話題を聞いているだけで楽しめました。

解答編は毎度ギャグ風味。今回は鬼太郎やセーラームーンの歌が流れました。安楽椅子探偵が「33分探偵」のように「なんやかんやは…なんやかんやです!」とかいいだしそうでヒヤヒヤ。

でも一応綾辻行人&有栖川有栖の本格ミステリー番組なので、それはなかったです。ミステリー作家がトリックに関して「なんやかんやは…なんやかんやですが何か?」と言い出したら、商売上がったりだものね。


猫の恩返し(ロマンアルバム)の感想 - アニメ設定資料集情報箱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精霊の守り人設定資料集買いました

最近のアニメイト設定資料集にはあんまり期待してなかったせいか、意外とよかったです、精霊の守り人設定資料集 第壱集、第弐集。

赤い方が第壱集で基本&序盤設定。青い方が第弐集で各回&後半設定。

久しぶりに行ったアニメイトは、棚の配置が変わっていてとまどいました。「精霊の守り人」は他にキャラクターグッズは出てないので、どのへんにおいてあるのかと思ったら「図書館戦争」の横に…。制作スタジオつながりか。

どちらかというと、「その他アニメまとめ棚」みたいな棚でした…寂しい。

原作ファンにはバルサのキャラクター設定がイマイチ不人気と、どこかで聞いたような気が。私も原作が先でしたが、さほど違和感はなかったです。「アニメだし、こんなかんじかな」くらい。

むしろ色づかいが地味なことに驚いたかも。ついでにおっさんキャラたちが地味服かつむさくるしいままのデザインだったことに驚き。「そこはアニメ的改変を入れようよ!」とちょっと思いました。

でもバルサの髪がピンクになったり、ここぞとばかりにシュガが耽美系キャラになって登場シーンでキラキラフィルターがかかったような画面作りにならなかったのはよかったですよ。

原作の挿絵から察するに、「アンドロメダストーリーズ」(竹宮恵子さんのマンガの方)の女戦士イルみたいな外見のバルサを想像していた原作ファンが多かったのかな?

原作を先に読んでいるとアニメに関して違和感は全くないわけではないですけどね。

設定資料集にはわりと私が見たかった絵が載っていたので、それなりに満足でした。枚数の都合上、聖導師さまやガカイ様みたいな不人気(?)キャラは基本設定が省かれてましたが。身長対比図には載ってるんですけどね。

そういえば聖導師さまの背の高さにビビリました。ガタイもいいし、この人聖導師というよりは武人じゃないのか!?

細かいレビューはいつものように、アニメ設定資料集情報箱にUPしてます。

精霊の守り人 設定資料集 第壱集(movic)
精霊の守り人 設定資料集 第弐集(movic)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あやかしあやしとレッドガーデン

天保異聞妖奇士(あやかしあやし)のmovic設定資料集が発売予定になりましたね。詳細はアニメイトの通販サイト参照。

ラーゼフォンもウルフズレインもクラウファントムメモリーもエウレカセブンもホスト部も、ボンズの設定資料はだいたい発売されているから、天保異聞妖奇士もでるだろうとは思っていましたが、アニメは打ち切りだってウワサだし発売予定にはあがってこないし、どうなるんだろうとちょっと心配でした。

川元さんの絵は好きなので発売されるといいなあと思っていたから一安心。別途ムック本も発売されるということですよ。

今期楽しみにみていたレッドガーデンのアニメファンブックもマイクロマガジン社から発売。64ページのA4変形なので、本は大きいけどページは少ないってかんじですね。

「メインヒロイン5人とサブキャラクター16人、総勢21人の設定原画を大公開!」っていうアオリが気になってます。64ページでそんなに入るのか?すごく小さい絵だったら怒るよ。

サブキャラクター16人って…?

ケイト関係
家族はエマと両親→3人
学園ではポーラさん、ジェシカ→2人

ローズ関係
家族は弟、妹、両親→4人
学園では友達の…名前忘れた→1人

レイチェル関係
家族は両親(母しか出てこなかったっけ?)→2人
学園ではボーイフレンドのルーク、サム、女友達のアマンダ、ヴァネッサ、スーザン→5人
国語の先生→1人

クレア関係
家族は父、兄→2人
学園では幼馴染のユアン→1人
バイト先ではハンバーガー屋のおやじさん→1人

アニムス関係
ルーラ、JC、学園長、メガネの先生(名前忘れた)→4人

ドロル関係
エルヴェ、アンナ、ミレーユ、叔父さん、エミリオ、ベンダー先生→6人

刑事→2人

まてまて、すでに16人は超えてます。家族を省いても16人以上いるし。誰がハブられているんでしょうか?

そういえば設定原画ってイラストレーターさんの原案絵?それとも石井久美さんのアニメキャラクター設定画のこと?石井久美さんの方なら見たいんだけど。

「オープニング、エンディングムービーを全面解剖」もわりと楽しみです。ロック・ザ・LMCは話が進むにつれて、絵がどんどん変わったし。

とりあえず、表紙のイラストだけで「買いたいなー」と思ってしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日のアニメイト(samurai7、ホスト部)

アニメイトに設定資料集を買いに行きました。samurai7と桜蘭高校ホスト部のコスプレ編の設定資料集の2冊。店頭で見た印象ではsamurai7の資料集の方がかなり少なくなってました。

入荷数自体が違うのかもしれません。私が行ったお店はどちらかというと女の子の姿をよく見るお店。となると、やっぱり桜蘭高校ホスト部の入荷数が多いのかも。

今はホスト部のキャンペーン中。何円分か忘れましたが、ある金額以上グッズを買うとシールがもらえます(なくなり次第終了)。シールは6種類(環、ハルヒ、鏡夜、モリ、ハニー、双子)のうちから選択。レジで言われて思い出しました。

名前…いわなきゃいけないんだろうか…ハルヒ下さいとか?殿(環)がいいですとか?いやいやホスト部だからクール系とかロリショタ系とか?

何かの罰ゲームか?と一瞬思いましたが、絵柄のサンプルが印刷されたものを持ってきてくれました。…助かった。

結局誰を選んだかというと王子様系(=環)。一番無難なところで。私の歳では間違ってもロリショタ系は選べません。痛すぎます。

このシールは携帯電話に貼ったりするようなシールですね。貼る勇気はないけれど。

追記
設定資料集の感想はアニメ設定資料集情報箱にUPしました。ホスト部コスプレ編の資料集はほぼ営業服だけです。後半の服装設定は載っていないので、桜蘭高校ホスト部アニメファンブックの方がいいかもしれませんよ。

SAMURAI7設定資料集は再入荷しているアニメイトもありました。通販は品切れのようですが、お店で探せばみつかるかもしれませんよ。

桜蘭高校ホスト部設定資料集コスプレ編(movic)感想
SAMURAI7設定資料集(movic)感想

桜蘭高校ホスト部アニメファンブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

movic設定資料集発売予定2006/10

10月はムービックの設定資料集発売ラッシュ。

今のところ予定にあがっているのは以下の通り。

西の善き魔女設定資料集
samurai7設定資料集
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu! 設定資料集
桜蘭高校ホスト部 設定資料集/コスプレ編
うたわれるもの設定資料集
ストロベリー・パニック設定資料集


でも、ふしぎ星のふたご姫については同時期にジャイブから「ふしぎ星のふたご姫Gyu!ディテールブック2」が発売予定。

1年目の設定資料集は、ムービックの「ふしぎ星のふたご姫設定資料集」と「ふしぎ星のふたご姫ディテールブック」を比較すると値段面でも内容面でもディテールブックの方がよかったんですよ…。

今度1年目の後半の資料とGyu!の前半の資料を載せた「ふしぎ星のふたご姫Gyu!ディテールブック2」が発売される予定。

「ふしぎ星のふたご姫Gyu!ディテールブック2」は値段は「ふしぎ星のふたご姫ディテールブック」よりあがってますが、ムービックの設定資料集とさほど変わらない値段。

しかも、1年目の後半の資料とGyu!前半の資料も載る予定らしいし(修正:すいません。商品の案内をよく読みなおしたらGyu!は紹介程度かもしれません…)。

ムービックの設定資料集は他に資料本が発売されていない場合は便利なんですけどね…。

samurai7は既に公式ファンブックが発売されてますが、掲載されている設定資料集は原案絵の方。ムービックの方は決定稿の方じゃないかと思いますが、今のところ不明。


桜蘭高校ホスト部設定資料集(コスプレ編)は2冊目の資料集。

キャラクターの基本設定は「桜蘭高校ホスト部設定資料集」に載ってます。

コスプレ編は各回の服装設定中心みたいですね。後半のゲストキャラも少しくらい載るといいんだけど…。

<関連記事>
「SAMURAI7公式ファンブック」「ふしぎ星の☆ふたご姫設定資料集」「ふしぎ星のふたご姫キャラクターディテールブック」「桜蘭高校ホスト部設定資料集」の感想はアニメ設定資料集情報箱においてます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)