« こんな強力なイケメンビーム(マイメロくるくる31話感想) | トップページ | レッドガーデン(性格描写) »

マイメロもやる時はやるのよ

おねがいマイメロディくるくるシャッフル第32話「カッコ良くなれたらイイぞな!」感想。

バクの本名が「バク一郎」というのが判明。バクは友情に厚く誠実で常識はあるのでとてもいいキャラ。しかし、自分の外見に対して大きなコンプレックスを持っているのが玉にキズ。それでも男は心だよ、バク。

イケメンになるべくがんばるバク回。すごいガッツだ。今回も面白かったですよ、えーっと思いつつも納得できるオチがステキ。今のままでがんばれバク!

今回の見どころは「歌ちゃんファイアー」と「ウサミミジャイアント」。

えっ、マイメロ?「マイメロもやる時はやるのよ」といってましたが、結果的にたいしたことはやっていなかったので却下。

暴走した巨大歌ちゃんに対抗するべく巨大化したうさみみ仮面。しかし、うさみみパンチもうさみみキックも歌に繰り出すことにためらいを感じ、寸止めにしてしまううさみみ仮面。

あっさりやられかけますが、最後はイケメンビームで締め。ああたとえ巨大化しても女の子はイケメンビームに弱いのか。

先週まで4回、週代わりのエンディングでしたが、今回からのエンディングは後期新エンディングなのだと思います「手をつなごう」。マイメロとクロミが仲良くしているのがすごく気になるのですが…。今年で番組終了なのか!?と思わせて不安です。

「いっせーのーせでいこう」のところで灯りがともるシーン。一瞬「マイメロのデコトラかっ!?」と思いましたが、劇場ですね。アングルでトラックみたいに見えただけでした。ああびっくりした。

|

« こんな強力なイケメンビーム(マイメロくるくる31話感想) | トップページ | レッドガーデン(性格描写) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイメロもやる時はやるのよ:

« こんな強力なイケメンビーム(マイメロくるくる31話感想) | トップページ | レッドガーデン(性格描写) »