« レッドガーデン(今のところ謎だらけ) | トップページ | マイメロもやる時はやるのよ »

こんな強力なイケメンビーム(マイメロくるくる31話感想)

先週の予告「さあ、婚約指輪を君のミトンのような薬指に」で思わず笑って、クルミが再登場の期待が高まっていたおねがいマイメロディくるくるシャッフル。

とてもテンポのいい回で小ネタも満載。第31話「もう一度踊れたらイイナ!」。

誕生日に期待するクロミ。柊(恵一)に話を誕生日の話をふるけれど、全く話題にも出さない恵一。

誕生日当日。柊邸でのパーティー中にマイメロに召喚されたうさみみ仮面は、アクシデントのためメロディキャンディをマイメロからもらうことができない(=変身が解除できない)。

うさみみ仮面の後をつけたクロミは、うさみみ仮面=柊恵一の疑惑を抱く。確認するためうさみみ仮面とダンスを踊るべくクルミ・ヌイに変身する。

・うさみみ仮面の正体はばれるのか
・クロミの誕生日の夢はかなうのか

ここらへんが焦点ですが、うまくまとめてますね。

1年目のおねがいマイメロディ第23話 「カレと踊れたらイイナ!」でクルミ・ヌイになったときは、自分から柊にダンスを申し込んだクルミ。今回はうさみみ仮面の方からクルミにダンスを申し込んでいます。いろいろ対比があって比べると面白いかも。

前回も、今回もバクの男気に涙。「でもレディーは22歳から年をとらないゾナよ」とカメラ目線の笑顔で語るバク。いいやつだ。

うさみみ仮面がクルミの悩み相談にのろうとしたのはやや意外。「わかった、男の子のことで悩んでるんだろ」「ふっ、女の子なんてだいたいそうなのさ」って…。そんな女の子の悩み相談にのるタイプじゃなさそうなのに予想外だ。

クルミの「こんな強力なイケメンビーム、柊様以外に誰ができるというの!?」というセリフ。イケメンビームはうさみみ仮面だからできるわけじゃなくて、やはり元がイケメンなら威力が強いのか?

そしてマイメロは相変わらず天然で腹黒い…面白いからいいけどね。

|

« レッドガーデン(今のところ謎だらけ) | トップページ | マイメロもやる時はやるのよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな強力なイケメンビーム(マイメロくるくる31話感想):

« レッドガーデン(今のところ謎だらけ) | トップページ | マイメロもやる時はやるのよ »