« 感想:アニメーション監督原恵一 | トップページ | 世界で一番美しいオレ(マイメロくるくるシャッフル9話) »

マイメロの日の方がよかった(くるくるシャッフル7話)

外国でデザイナーとして働いている柊と潤のママ帰国。波乱の予感。おねがいマイメロディくるくるシャッフル第7話。

今日の話はちょっとゴタゴタしてるかんじがしたけど、締めはきっちりしてました。

おこづかいはカーネーション1本分しか買えない。「亡くなった母に白いカーネーションを買う」「今の母に赤いカーネーションを買う」究極の二択に迷う女の子に悪夢魔法をかけて「母の日」を「クロミの日」に変えてしまうクロミ。

「マイメロの日のほうがよかった」というマイメロは黒いなー。

では「クロミの日になったらイイナ!」の感想です。

「恵くーん」て。キター!!柊ママ。こういう人は呼ぶなといっても息子が大人になっても「恵くん」呼びだ。

柊のためにデザインした服は首周りのひらひらがピエロ服のよう。

柊「小さすぎます」
柊ママ「そんなこと言わないで着て着て!すごく似合うと思うの」
柊「お母さんと会ってない間に身長が5cmは伸びたんです」

はっきり着たくない、いらないと言わないところがさすが完璧男、柊。兄弟の場合、たしかに上の子の方がこういうのがうまいような気がする。

潤へのおみやげも白いひらひらフリルシャツ。どっちかというと柊に合いそうな……。いや単にひらひら好きかも。

つい「いらない」といってしまう潤。

潤の過去回想。柊ママのためにバイオリンを弾く柊(恵一)と潤。

「さすが恵くん!ママの自慢の息子ね」
「いいのよ、恵くんがあなたの年の時のようにうまく弾けなくったって。だって、あなたは恵くんとは違うんですもの」「恵くんの半分でも才能があったら」

ママの言葉に傷つきバイオリンを床にたたきつけ、やめることを宣言する潤。

柊ママの言葉には悪気はないんですよ。兄、恵一の上手なバイオリンもうれしいし、弟、潤のバイオリンは下手だけど上手下手は抜きでうれしい。親心はそんなもの。

でも子供心はそうじゃないのよ。「恵くんとは違う」「うまく弾けない」「それでもいい」兄のことで喜ぶ母の笑顔とは微妙に違う笑顔。オマケで喜んでくれてるようなもの。もっと(兄のときみたいに)手放しで喜んで欲しい。喜ばれたい。

思い出して涙ぐむ潤。それに共感するクロミもクロミママに言われた言葉を思い出す。

クロミママ「クロミちゃんも昔は、マイメロちゃんのように素直でやさしかったのにどうしてこんなになっちゃったの?」

マイメロ嫌いのクロミには一番言ってはいけない言葉。1期は終盤しかみてなかったのでよく知らないのですが、クロミの回想にしょっちゅうマイメロが出てくるということは、マイメロとクロミは仲がよかった時期もあった様子。

それで「マイメロちゃんのように」なんだろうけど、子供の交友関係は変わっていくものなので友達についての発言は慎重に。

そしてバクはやっぱり親孝行。今回悪夢魔法で一番ひどいめにあってます。

クロミの悪夢魔法にかからなかったことから、王様の言葉を思い出す柊。

王様「そんないやそうな顔をするのではない。ひとつだけいいこともあるんだぞ」
柊「いいこと?」
王様「うさみみの刑を受けている間はいかなる魔法にもかからないのじゃ」
柊「あっそ」

そんなにうれしくない特典だ。あらためて早く夢をみつけてうさみみの刑をとくことを考える柊。

今回の悪夢魔法はクロミの手に余るというか、収拾がつかなくなってマイメロに解決をたのむ結果に。

くるくるシャッフルはバカンス中のサンタさん召喚。サンタさんが事態解決のために呼び出したのはみんなのママだった……。

「マイメロ、私たちが来たからにはもう大丈夫ですよ」
「みなさま、本当にご迷惑をかけて申し訳ありません。でも、クロミちゃんには手をださないで!」
「かわいい子供達には指一本触れさせないっぺー!!」
「私にとって潤くんはかけがえのない大事な息子なのよ」
「この子達は私たちが守ります」

母の愛で悪夢魔法はとけるのでした。……いい話だ。クロミ母は謝罪慣れしてるなー。それもまた母の愛。

母にカーネーションを渡そうとする潤。しかしタッチの差でトラック一杯のカーネーションが柊から母に贈られてしまう。今さら1本だけのカーネーションなんて……潤の投げ捨てたカーネーションは母の手に渡るも潤はそれを知らずに部屋でテーブル返し。

うーん、うまい締めですよ。やっぱり潤は素直になれないだけで、柊自身のことは嫌いじゃないんですよねー。周囲との人間関係でいつも柊においしいとこをもってかれるのが嫌なだけ。

今期は柊と潤の関係中心で進んでいくんでしょうけど、なかなかよいかんじです。

|

« 感想:アニメーション監督原恵一 | トップページ | 世界で一番美しいオレ(マイメロくるくるシャッフル9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイメロの日の方がよかった(くるくるシャッフル7話):

« 感想:アニメーション監督原恵一 | トップページ | 世界で一番美しいオレ(マイメロくるくるシャッフル9話) »