« ノエイン23話「オワリ」感想 | トップページ | イケメンビーム!(おねがいマイメロディくるくるシャッフル第2話) »

ノエイン24話「ハジマリ」

きれいに終わりましたね。細かいことをいうと積み残しもあるかなと思うけど、話の大筋に影響ない部分なら別にいいんじゃないかと思う私です。

最後になってようやく題名「ノエイン(「認識」の意味)」が生きてきました。

単にノエインさんのことじゃなかったのね。すごくいいテーマ!

余談になりますが、リンクの少ないブログを作って、バーチャルな観測者(GoogleとかYahoo!とか)に観測されてないと、日々の訪問者が極少で「うちのブログなんて実は存在してないんじゃないか」と思うときがあります。

カウンタをつけると「ラクリマ(涙)」のブログになりそうでつけてません。

でも、トラックバックとか相互リンクをきちんとやってるブログはまさに「確定」してるってかんじ。人のつながりって大切なのよね。

アトリ、コサギ、トビ、そしてカラス。龍騎兵は全て自分たちの望む未来のために行動し、そしてその望みはかなったんだと思います。まさに大団円。

トビの「この時空の未来が幸せだといいな」でちょっとしんみり。

そして、ユウとハルカは選び取った未来へすすんでいく……。すごくきれいにまとまってました。楽しかったです「ノエイン」。良作だ!

ところで第一話から最終話まで、へこたれながらも感想を書いてきたわけですが、すごく手間がかかりました。この程度の内容でそんなに時間はかからないだろうと思うかもしれませんが、それは甘い。

マイメロなんかは突っ込みどころが多いので、どこらへんを核にしてまとめるかすぐ決まるんですが、「ノエイン」は話が真面目だし連続モノだから、どの切り口でまとめるか難しいんですよ、笑いもとりづらいし。

いやーホント、いい経験でした。

|

« ノエイン23話「オワリ」感想 | トップページ | イケメンビーム!(おねがいマイメロディくるくるシャッフル第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン24話「ハジマリ」:

« ノエイン23話「オワリ」感想 | トップページ | イケメンビーム!(おねがいマイメロディくるくるシャッフル第2話) »