« ノエイン第21話「マボロシ」感想 | トップページ | ドキドキ化猫 »

地球さんはマイメロが救う

先週面白かったので今日は「おねがいマイメロディ」朝食後スタンバイ。51話「タクトがふれたらイイナ!」

先週のラスト、塔から落ちる歌を助けようと飛び降りたマイメロ。けれども「あ、マイメロかさ持ってなかった……いやーん」という始まり方。

あわや地上に激突というところを、先週自由を求めて飛び立った歌パパ(鶴に変身したまま)助けに登場。鶴の背中でバウンドしたところを、真菜が歌をキャッチ。駆がマイメロをキャッチ。

しかし助けてもらったマイメロのセリフ「マイメロ、真菜ちゃんがよかったな。駆くん固い」。黒いキャラです。

ダークパワーの第二楽章で人々から夢が奪われていきます。

止めようとするクロミ。しかし逆に窮地に。

そのときバクが目を覚まし、クロミを助けに駆けつけますが柊の体を得たダークパワーの精に近づくことすらできません。

思い余って「なすび色でなくなってもいいから力がほしい」と叫ぶバク。その願いをききつけて、夢ヶ丘一丁目から五丁目までを担当してる「なすびの神様」登場!

……一年目の最終回直前だというのに、こんな展開あり?

なすびの神様からもらった力で「なすビーム」を放つバク。しかし及ばない。

それでもあきらめないバクに「どうしてそこまで」とたずねるクロミ。ここでちょっといい回想シーン。

なんだかジャン・バルジャンみたいなエピソード。

マリーランドの裁判で挙げられていたクロミの罪状は、「おとうさんおかあさんを泣かせた」「お花畑を荒らした」「三輪車で暴走してみんなに迷惑をかけた」「王様の厨房からパンを持ち出した」だったかな。

けれどもパンは、酒飲みの父を持つバクの家庭でパンが買えず、バク一家がお腹をすかしているのクロミが見かねて……という話。

ちなみにクロミが罪を犯した理由として裁判所で挙げていたのは「マイメロへの逆恨み」。……そうなの?ほとんどみてなかったからわからないんですが。

ダークパワーの精の一撃で消されそうになるバクをかばって、その前に立ちはだかるクロミ。

一撃が当たる前にクロミを包み込んで守るバク。かっこいいー。

今日の見どころはココね。

このあとも夢防衛隊とかマイメロの特訓とかあったけど、そこらへんは割愛。

来週はいよいよ最終回。そのあとは二年目に突入ということで、このお話のパワーが持続できるとイイナ。

エンディング後のCMで柊先輩のヴァイオリンソロアルバムが。弾いてる人は誰なんでしょうね(一人とは限らないけど……)。

|

« ノエイン第21話「マボロシ」感想 | トップページ | ドキドキ化猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球さんはマイメロが救う:

« ノエイン第21話「マボロシ」感想 | トップページ | ドキドキ化猫 »