« 税金集めてお祭り騒ぎ | トップページ | やっぱり怖いマイメロママ »

ノエイン22話「ミライへ…」感想

ノエイン第22話「ミライへ…」。

前回「トンデラハウスの大冒険」ばりにシャングリラへとんだハルカハウス。なにゆえシャングリラに持ってくる必要があったのかと思ったんですが、それなりに説明されてました。

ノエインさん提供でお送りするハルカの友人たちの暗い未来。あれ、ハルカの未来がないのは何故?

以前ハルカが「クリカエシ」の回で別の時空に迷い込んでいたときみたいに、不幸の未来に紛れ込んでしまったハルカの友人たち。今回はたぶんノエインさんの仕業。

あーなるほど、それでハルカがいないのか。

アイとイサミのエピソードが泣けました。こういう詩をどこかで見たような気がする……。どんな時にも一緒に横について歩いてくれていた神様に、どうして一番つらかった時には自分の横に姿が見えなかったのかと理由を聞くと、「あなたが一番つらい時にはあなたを背負って歩いてました」って答えが返ってくる詩。誰の詩だったかな……。

戦闘回じゃなかったけど、不幸な未来のアイやイサミは妙にくねくねよく動いてましたね。と思ったら、作画監督と原画ににうつのみや氏の名前が。わかりやすいなー。うつのみや氏時空は。もうちょっとだけ絵を設定画に似せてくれたら文句のつけようがないんですけど、まあいいか。

次回「オワリ」ミンナ、キエテユクノデスカ?

|

« 税金集めてお祭り騒ぎ | トップページ | やっぱり怖いマイメロママ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン22話「ミライへ…」感想:

« 税金集めてお祭り騒ぎ | トップページ | やっぱり怖いマイメロママ »