« ノエイン第17話「マヨイ」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ(マジヤバ!) »

ノエイン第18話「ワルイユメ」感想

結局ラクリマから離脱したコサギ。クイナは単に不器用なだけで、ホントにコサギのことが好きだったみたいですね。てっきりコサギの気持ちを酌んでやれない自己中だと思ってました、ゴメンねクイナ。

しかし7つも年上なら、もうちょっと余裕を持った行動ができないものか。自分のことだけでいっぱいいっぱいな時に恋愛まで手が回るのか、クイナ。いや、回らないからコサギに逃げられたのか。

クイナが時空に嫌われている理由とかは、あんまり話の根幹にはかかわりなさそうなので、たぶん明らかにされないままなんでしょうね。いろんな意味で不憫なキャラクターだ、クイナ。声は渋くてかっこいいのに。がんばれ、クイナ。

コサギも別の意味で報われなさそうですが、この先どうなるのか。

シャングリラの遊撃艇はとうとう函館に登場。

しかし、結局ハルカが一人で撃退。強いぞハルカ!ハルカ最強。もう、ユウもカラスもハルカが守っちゃえ!

カラスとの戦いで今回もあちこちなくなってしまった、クイナ。はたして最終回まで体はもつのか?なんだかなくなってはいけないところまでなくなっているような気がするけど、大丈夫なのか?

次回「オモイデ」。シアワセナトキヲ、ワスレナイデイラレマスカ?

|

« ノエイン第17話「マヨイ」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ(マジヤバ!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン第18話「ワルイユメ」感想:

« ノエイン第17話「マヨイ」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ(マジヤバ!) »