« ノエイン第12話「タタカイ」 | トップページ | ノエイン第14話「キオク」感想 »

ノエイン第13話「ネガイ」

ぼろぼろになったカラス。なすすべもないハルカ。駆けつけたユウは雪恵先生と友達を呼ぶけど、オマケでアトリとトビ登場。

前回の戦いの衝撃からか、記憶を失ったアトリ。髪の切断面が大根みたいになってます。ところでミホによく似たサラという妹がいるらしい。しかも妹想いのいい兄さん!?えっ、聞いてないよそんな話は。そのあたりもうちょっと詳しく話してよトビ。

雪恵先生の車でカラスを治療できる地点に向かう。同乗はハルカ、ユウ、アトリ、トビ、もちろんカラス。トビは荷台ってあたりがなんとも。人がよさそうで損をしているような気がするトビ。

でも小学生よりは年上だろうから、ついつい気を使ってしまうのか?「僕は大人だから荷台でいいよ」ってかんじ?

内田、郡山コンビの車を振り切って到着。しかしコサギ登場。えっ、アトリがいい人に?なんか澄んだ瞳になってるんですけど。もう毒アトリじゃないの?

もうあのキレやすくて悪そうで強かった頃のアトリは戻ってこないのか?きれいなアトリのままでがんばるのか?

まあとにかくカラス治療完了。早くアトリも治してやれよ、トビ。と突っ込みをいれながら視聴終了。

次回「キオク」アノヒトノオモイ、ミツケラレマスカ?

|

« ノエイン第12話「タタカイ」 | トップページ | ノエイン第14話「キオク」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノエイン第13話「ネガイ」:

« ノエイン第12話「タタカイ」 | トップページ | ノエイン第14話「キオク」感想 »