« 蟲師第8話「海境より」感想 | トップページ | ノエイン第9話「トキヲコエテ」感想 »

飯塚武史サモンナイト画集感想

「COADVENTURE飯塚武史サモンナイト画集」買いました。思ったより厚みがあります。内容も期待以上でした。今日は寒かったけれど買いに行ってよかった……。ということでちょっと紹介。

■表紙
表紙絵は描き下ろし。Summon Night 1、2、3の主人公たち。

■内容
「収録イラスト170点」はゲームの設定画で水増しするのでは、と疑ってましたがそんなことはありませんでした。むしろゲームの設定画やED絵はありません。掲載されているのはCDパッケージ、小説の挿絵、アンソロジー等の表紙、販促物イラスト、トレーディングカードのタロット、シーズンカード、「げーむじん」「PALETTA」の飯塚氏コラムページの絵など。「サモンナイトコレクション」(出版社:ソフトバンククリエイティブ)とは少し重複している絵があります。サモンナイト関連商品で、「飯塚氏の絵だけは欲しかったけれど……。」という人にはいいです。逆に「(関連商品は)全部買ってます。」という人には目新しいものは少ないと思います。
巻末にまとめて各イラストに対する飯塚氏のコメント付。

■サプライズ企画
公式サイトで発表されているので伏せることもないかと思います。「「Summon Night4」制作決定」だそうです。画集には主人公2人のイラスト(カラーとモノクロ)が掲載されてます。

私は「サモンナイトコレクション」と「PALETTA」数冊しか持ってなかったのでようやく待ってた本が出たという感じです。「PALETTA」は知ってる限りで一番安い古本屋さんでも1冊300円前後するので、vol.10まで買うとなると……。トレーディングカードのタロットやシーズンカードもすごく欲しかったんですよね。コストパフォーマンスはいい本だと思います。
まるごと全部飯塚武史!!

|

« 蟲師第8話「海境より」感想 | トップページ | ノエイン第9話「トキヲコエテ」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚武史サモンナイト画集感想:

« 蟲師第8話「海境より」感想 | トップページ | ノエイン第9話「トキヲコエテ」感想 »