« ブレスオブファイアオフィシャルコンプリートワークス | トップページ | ノエイン第1話「アオイユキ」感想 »

ブレスオブファイアオフィシャルコンプリートワークス(その2)

「ブレスオブファイアVドラゴンクウォーター公式設定資料集」と比較すると、まず本のサイズが大きい。Vの設定資料集(以下設定集)の縦は26cmですが、コンプリートワークス(以下コンプリ)は30cm。版権イラストの大きさは同じ絵でも大きいサイズで掲載されています。

ラフ画やキャラクター設定画はメインに持ってきている絵が異なるので、コンプリの方が必ずしも大きいわけではありません。

既に設定集を持っている人には、「未発表の絵が掲載されているか」ということがすごく気になるわけですが…。ざっと見たところかなり絵が重複しています。

コンプリはラフ画の線の色は「濃い茶」、設定集は「黒」。各絵の大きさはまちまちなので、ちょっと印象が異なるわけですが、「間違い探し」をしているような気持ちです。ほとんど絵はかぶってます。注意して探すと設定集にしかない絵が少しあるかなーといったところ。

設定集にしかないものといえば、「CG絵」「絵コンテの量が多い」「背景美術の枚数が多い(ように見える)」「スタッフインタビューや制作日誌」「エンディング(CG)」くらいかな。

コンプリの方にも「しごかれボッシュ」の絵コンテが掲載されているのですが、設定集は2枚でコンプリは6枚。設定集のほうは抜粋だったんですね……。他にも設定集には掲載されていない絵コンテがあります。

なお、どちらも初版で比べているのですが、カラーイラストの明るさが設定集のほうがやや明るいように見えます。暗い絵の場合、コンプリの方がやや判別しにくいかも。

設定集を持っている人はわざわざ買いなおす必要まではないと思いますが、PSPやゲームボーイアドバンスの「ブレスオブファイア」のイラストが掲載されているので、シリーズとして好きな人や吉川達哉ファンは持っておくのもいいかもしれません。

<関連記事>
ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター公式設定資料集

|

« ブレスオブファイアオフィシャルコンプリートワークス | トップページ | ノエイン第1話「アオイユキ」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレスオブファイアオフィシャルコンプリートワークス(その2):

« ブレスオブファイアオフィシャルコンプリートワークス | トップページ | ノエイン第1話「アオイユキ」感想 »