買いました。DARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集

あー、久しぶりの更新。サイトの方は地味に更新してますが、ブログの方はパスワードがわかりにくくなってて、足が(?)遠のいてました。すみません。

先週アニメイトで発売された「DARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集」買いました。

買いに行ったのが発売初日だったせいか余裕でした。店頭には10冊くらい出してあったし、お店によってはまだ余裕があるんじゃないでしょうか?

とはいえ、私が行くアニメイトは女性に人気があるアニメの設定資料集は短期間で売り切れたり、予約で完売して店頭に出す分がないなんて言われるのですが、女性ファンが少なそうなアニメの設定資料集はいつまでも売れ残ってたりする店。

同じアニメイトとはいえ店舗によって客層が違うだろうから、あまり参考にならないかも?

とにかく無事買えたので、例のごとくDARKER THAN BLACK 流星の双子設定資料集(movic)に感想を書いておきました。

買おうかどうか迷ってる人の参考になればいいなということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買いましたよ、忍たま乱太郎設定資料集

前回の記事で「忍たま乱太郎設定資料集の追加発売分の予約しましたー」という話をしましたが、買いました。

予約した時は「7月下旬発売予定。発売が前後することはあるので自分で調べて取りに来てください」と言われたわけですよ。

予約金を入れずに予約した場合はここまで冷酷になれるのか、アニメイト(笑)。以前予約した時は、予約金入れなくても電話1本くれたはずなんだけど。なぜかこのご時世に殿様商売。

アニメイトしか取り扱ってない商品だから、このくらい強気に出ても買いに来るよね?ってとこでしょうか。

新発売ならいざしらず、追加発売の場合はアニメイトのサイトに情報が出ないという罠が待っているわけですが、そこはそれ蛇の道は蛇。

もう店頭に追加分が出ていたよ!という口コミをキャッチしたのが先週の金曜日。

えっ!? 下旬どころか中旬。店頭入荷から1週間以内に取りに行かないと予約はキャンセル扱いになるので、先週中に取りに行ってきました。

12日までの予定の忍たま乱太郎フェアが20日くらいまで延長になったので、てっきり今週発売かと甘く見てましたよ。

店頭に行ってみたら物陰に30冊以上の平積み(笑)。予約分を差し引いてこれだけ出せるなら、フェア期間中は余裕で買えるかも?

そしてその横に「フェア特典再入荷しました!」のPOP。なにー!? フェア期間中1,000円お買い上げごとに1枚もらえる特典ポストカードまで切らしてたの?

特典を切らしてた期間中にご来店したお客様は、後から特典だけもらえたり…しなさそうな予感。鬼ですね、アニメイト。

そういうことならフェア期間を延長するわけですよ。なるほど納得。

というわけで、特典ポストカード1枚もらって帰ってきました。今回は珍しく(?)シークレット方式で、選べませんでした。フェア特典がシールの時なんかは「どの絵柄にしますか?」と選ばせてもらえるものなんですけどね。

今回は透けない封筒に入っていたので、開けてからのお楽しみというやつでした。

ちなみに中身は委員会別にキャラをまとめたポストカードで、もらったのは図書委員会でしたよ。

肝心の忍たま乱太郎 設定資料集(movic)の感想は、いつもどおりアニメ設定資料集情報箱の方へアップしてるので、リンクからどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忍たま乱太郎設定資料集が今さら出るなんて…

とりあえず、予約してきました。次回発売分の「忍たま乱太郎」設定資料集。なぜ次回発売分かというと、予約してなかったので出遅れたわけです。

「地球へ…」のときの教訓が全く生かされてませんね(笑)。

・全国ネット(というかNHK!)
・女性に人気がある
・古くからのファンがいる

この三拍子そろっていて、予約せずに買えるはずがないんですよ。とくに私が住んでいるような、中途半端に人口が多い地方は。

それに加えて今回は、アニメイトで忍たま乱太郎フェアをやっていて、お買い上げ1,000円ごとに委員会別ポストカード(全9種)を1枚プレゼント。…売り切れない方がおかしいでしょ。フェアをするならちゃんと充分な量のグッズを用意しておこうよ、アニメイト。

噂では先週の発売前から予約で品切れ状態らしくて、早々と追加販売が決まったのだとか。だって、発売された週の週末に問い合わせてみたら、もう7月に追加発売は決まっていると言われたから。

ただ、それが7月のいつ頃になるかまだ未定なんだとか。

つまり、今予約してもフェアが終わる7月12日までに入荷するかどうか不明と言われましたよ。延期になる可能性もないとは言い切れないし。

でもたしか予約金もフェアの対象になるはずだから、予約金を入れておけばフェアのグッズはもらえるかもしれないですね。

詳しいことはアニメイトのお店で確かめてね。ってなんだか回しものみたいだけど(笑)。

フェアでもらえるポストカードの絵柄はアニメイトの無料冊子きゃらびぃvol.203で見ることができるけど、特に描き下ろしとかじゃなさそうです。みたかんじ。

その手のグッズに目がない人ならまあいいかもしれないけど。

追記:
買いました。中身の感想は忍たま乱太郎 設定資料集(movic)に書いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交響詩篇エウレカセブンの劇場版設定資料集買いました

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」設定資料集、買いましたよ~。映画公開劇場で先行販売されていた設定資料集が先週ようやくアニメイトに入荷。

劇場に足を運んでいない私もようやく買えたというわけです。

ムダ足を踏みたくなかったので、先週末買いに行く前にアニメイトに問い合わせてみたら、いくつかの店舗ではもう品切れでした…。早い…。

ちなみになぜ「いくつかの店舗」に問い合わせたかというと、同じ日に発売の忍たま乱太郎設定資料集がどこも売り切れだったからです(笑)。

まあ忍たま乱太郎設定資料集のことは次の記事に書きますね。

話戻って「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」設定資料集、いつもよりちょっとページ数が少なくて、ちょっとお値段安くなってます。

だから他のアニメイト設定資料集と比べるとやや薄っぺらいです。

とはいえ、キャラクターデザイン吉田健一さんの絵をA4サイズで見ることができるのは魅力的!

モノクロ線画の設定画集なので、もうおススメポイントはそこだけ(笑)!

普通のアニメファンにはおすすめしませんが、設定画ファンのアナタなら大丈夫!

詳しい感想は交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい設定資料集の感想ページにまとめたので、そちらへどうぞ。

追記、そういえば今バンダイビジュアルの無料冊子「Beat magazine」の表紙が斎藤恒徳さん描き下ろしのエウレカ、レントン、後ろにホランドのイラスト。2009年7月号ね。

DVDショップなどでもらえますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純愛コスメティックアニメが面白い

純愛コスメティックアニメ・美肌一族。テレビ東京は入らないので、見たいけど見られない!!と思ってたら、こっそり「あにてれしあたー」で無料放送やってるじゃないですか。IEしか対応してないみたいだけど、さっそく視聴。1話10分くらいなので、全12話なんてへっちゃら。

美肌界の名門・美肌一族の双子の美肌姉妹・17歳の咲と紗羅。美の祭典WBC(ワールド・美肌・チャレンジ)で優勝したのは妹の紗羅だった。

紗羅への憎しみのため一子相伝の美肌七法典を奪い、祐天寺財閥の若き総師・祐天寺龍哉と結婚する咲。祐天寺家は次々と美肌家の事業を奪い、崩壊する美肌家。父の死、心痛から心を病む母。

貧乏アパートに引越し、家計を助けるためにマグロ漁船に乗る紗羅。派遣仕事で訪れた祐天寺財閥関連企業で咲との再会。源剛との運命の出会い。

27歳にして再びWBCに挑戦するために、謎の男・染め吉に特訓を受ける紗羅。果たして咲と紗羅の運命は…。

っていうのが基本ストーリーかな。元は化粧品のオマケ漫画だかケータイ小説みたい(読んだことはない…)ですが、読んだ友人の話によると原作とアニメのストーリーはちょっと違うんだとか。

1話に登場するモブキャラ・メイドの投げやりなデザインが70年代の漫画・アニメっぽい。登場するキャラクターも染め吉が、服装と動物を連れてるあたり「キャンディ・キャンディ」のアルバートさん的な何かを感じるけど、どっちかというと「アタックNo.1」の猪野熊コーチだよね、アレ。

むしろ源剛の「おてんばな掃除婦さんだな♥」に「キャンディ・キャンディ」を感じる私。

ストーリーの古さは70年代漫画か昼メロみたいなノリですが、こういうのは元ネタを知らない若い人でも楽しめるノリでいいですね。沢海陽子さんのナレーションもイイ!!

美肌に関する豆知識は林野庁や農水省の文献が参考文献。それすらも妙に笑いを誘うのはナゼ。とにかく随所に笑いがあって、腹筋が痛い…。

声優さんについては剛役の中村優一さんがやばいくらい棒読み。がんばれ侑斗!「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」の狩野英孝さんが、けっこうキャラに合ってる。オカマのメイク・アーティスト・鎌田マサオ(声:小野大輔さん)が笑える。染め吉(声:菅生隆之さん)は、「地獄少女」の輪入道。

短いアニメなのに挿入歌「姉妹船」「咲のテーマ」とか作ってる、妙な凝り具合。エンディングの「JET★GIRL」も好きー!

でもこれテレビでは深夜通販番組の1コーナー。「深夜番組は美肌の大敵だろう」とか、「美肌一族の視聴者は通販コーナーのヘアアイロンをお買い上げになってるんだろうか?」とか、いろいろ気になるけどまあいいか。

DVDを買わせようとあの手この手で作ってるアニメより、ストーリーもギャグも直球でシンプル。アニメファン向けのアニメをいろいろ見ている私でも、正直面白いと思う。作画がどうとか、声優がどうとかいうけど、結局ストーリーで見てるのよ。

でもアニメ雑誌的にはとりあげるほどのものじゃないので、ちゃんと1ページ記事があったのは私が知る限り「PASH!」だけ。

まあ面白いので、機会があれば見てみるといいですよ「美肌一族」。実写ドラマにならないかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«宮野真守さん結婚&出産!